メイン画像

インテリアとカーテン1

インテリアとカーテンには非常に深い関係があるのを説明してきましたが、ここではより一層掘り下げたインテリアとの相性について記載しています。

色とカーテンの関係とは

インテリアとカーテンが密接な関係にあるように、色とカーテンにも非常に密接な関係があります。これは単純に言えば色の暖寒を利用してオーダーカーテン選びに用いることです。

例えば、日差しの強い部屋ではやはり自然と室内の温度が上昇しやすくなります。そこで自ずと冷房機器を使用してしまう訳ですが、これえお意のままに使用していると月末に届く電気代の請求書を見て驚く事になります。でも、冷房機器を使用しないと耐え難い暑さ・・・どちらかを二者択一といっても選べませんよね。

そこで登場するのが青を基調とした寒色色のカーテンなのです。部屋の大きな面積を占めがちなカーテンですが、これを寒色色のオーダーカーテンにもちいることで部屋の体感温度がぐっと下がってきます。これは人間が視覚から得られる情報を基に脳が制御している感覚器官に問いかけるものです。

また、その際のさらなるポイントと言えばせっかくのオーダーカーテンですので生地にもこだわります。暑さで悩む部屋でお困りならカーテンを寒色色にしたうえ、生地を遮光生地にします。この遮光生地の効果によって、熱く照る太陽の光を反射して部屋の内部にまで暑さが伝わりにくくなります。

 

Favorite

わきが
http://www.fbc-wakiga.com/

最終更新日:2017/2/17