メイン画像

ブラインドを知る

なぜオーダーカーテンのホームページでブラインド?と思うかもしれませんが、一般家庭では日よけや目隠しのためにカーテンを使いますが、会社のオフィスなどにはカーテンは不調和であり大多数の場合はブラインドが用いられています。

ちなみにブラインドの歴史って皆さんご存知ですか?

なんとブラインドの原型となったものの歴史は五千年以上も前と言われています。

その後も日々小さな変化を遂げながら、大きな転換期を迎えたのがベネチアだと言われています。

ベネチアではなぜブラインドが進化したのかというと、水の都でもあるベネチアでは直接降り注ぐ太陽光からの日差しのみならず、水面の反射によって差し込む光も遮る必要があったからとされています。

このような問題点から、今現在最もオーソドックスな形でもある横長で紐で角度を調節できるブラインドが誕生したと言われています。

まさに水の都ならではの問題点が今現在も好まれるブラインドという形へと進化を遂げたのです。

ちなみにブラインドの主な目的や使用方法は、太陽光の光を微調節が容易な点にあるといわれています。
細かな採光を調節する際に、開けるか閉めるかの両極端のように調節しずらい時などに非常に重宝されます。


日本では未だにカーテン文化が強いと言われていますが、最近ではオフィス空間に限らずにブラインドを設置する住宅も増えてきています。

しかしながら、カーテン文化にしろブラインドにしろ、利便性を求めるのはいいんですが、日本独自のふすまの文化も薄れつつあります。
最近の一戸建てには畳間がなかったりなど、私達日本人の誇りでもある畳の文化も今後は慎重に考えていかなければならないのかと考えさせられるヒトコマです。

 

check

インプラント 戸塚
http://www.sugiyama-dental.com/access/from_totsuka.html

Last update:2017/1/23